ドゥマゲッティのインターナショナルスクール(モンテサリーインターナショナルスクール)

ドゥマゲッティのインターナショナルスクール(モンテサリーインターナショナルスクール)

ドゥマゲッティのインターナショナルスクール(モンテサリーインターナショナルスクール)
LINEで送る
Pocket

今回はドゥマゲッティのインターナショナルスクールを紹介します

ドゥマゲッティではインターナショナルスクールと、プライベートスクールの区別がほとんどなく、内容も生徒もほぼ同じ感じ(学校による特徴はある)、この学校は何故かインターナショナルスクールと名乗っています。

(小さく生徒数も少ない学校で私立のものをインターナショナルスクールとドゥマゲッティでは呼んでいるのかもしれません)

1クラス定員15名まで(それ以上は入学受け付けしてくれません)の少人数制で、モンテサリー教育法を使い授業をしています。

(ドゥマゲッティでモンテサリー教育のインターナショナルスクールは2校あります)

インターナショナルスクールの名に相応しく少人数制の中に様々な国籍が混ざりあっています

現在日本人、中国人、韓国人、オランダ人、ノルウェー人、ドイツ人、アメリカ人などの子供達がいてみんな共通言語は英語でインターナショナルな雰囲気漂う学校です

こじんまりとしていますが、施設が綺麗で整っていて緑豊かで広い校庭もあります。

こじんまりとした学校ですので、幼稚園から中学校までしかなく

(その年の人数やその年による)高校生の年齢になったら他の学校に移らなければいけなくなるという難点がありますが、少人数で先生の目がしっかりと行き届き、校長先生からもテーブルマナーや、社交ダンス、音楽や芸術の授業なども受けられ、アカデミックな部分とマナーや芸術などにも力を入れているので非常に良い雰囲気の学校です。

少人数制の学校なので他のプライベートスクールよりも少しの違いですが、弱冠高いですが、(制服代や、教科書代などを入れると)

それでも年間10万円ちょっとでインターナショナルスクールに通えるのはやはりドゥマゲッティならではの破格な料金設定です

ネグロスオリエンタルモンテサリーインターナショナルスクール

最低限の施設がしっかり整っていて、先生や校長先生の目も生徒一人一人に行き届き

生徒さんは生き生きしていますが、規律を守りちゃんとしている印象です

欧米人の生徒の姿も目立つのでまさにインターナショナルスクールという印象

1か月からの入学も許可しているので夏休みや冬休みなどに体験入学も可能です

ドゥマゲッティらしい、フィリピンらしい、国際色豊かでオープンでフレンドリーな感じの学校、少人数でインターナショナルな雰囲気でお子さんを学ばせたい方にはお勧めです

少人数で一人一人の顔がわかるからなのか、雰囲気なのか、お子さんにも非常に人気のある学校です。

 

LINEで送る
Pocket